絶対に防ぎたいニキビ!その原因と対策、ケア方法は?

  • 2017年12月28日
  • /
  • By:

ニキビの原因は主に二つ

大人ニキビの原因は、大きく分けて二つあります。それはズバリ、インナードライによる皮脂の発生とストレス・ホルモンバランスの乱れなんです。インナードライとはつまり、肌の乾燥が原因。肌が乾燥すると、肌を守ろうと皮脂腺から過剰な皮脂が分泌されます。その皮脂が毛穴に詰まって、アクネ菌が繁殖し、炎症が起こった結果、ニキビとなります。また、仕事が忙しかったり、栄養バランスの偏った食事が続いたりして、ストレスがたまったり、ホルモンバランスが乱れたりしてもニキビができます。肌の水分と油分のバランスが崩れてしまうためです。

ニキビ予防&ケアには?

そんなニキビですが、防ぐにはどうしたらいいのでしょうか。まずは、肌を乾燥させないことが大切。保湿成分の入った洗顔料や、化粧水・乳液を使いましょう。洗顔をした後、肌がつっぱる感じがあったら肌が乾燥している証拠。洗顔料は良く泡立てて使い、洗いあがりもしっとりしたものを使うようにするといいですよ。お風呂上りには化粧水だけでなく、乳液も忘れずに。ニキビ対策に特化したものもあるので、それを使うのも効果的です。べたつきが気になる、あるいはめんどくさいという方は、オールインワンジェルを使うのもありです。万が一ニキビができてしまった場合は、ニキビ用のポイントケア商品を使いましょう。くれぐれもつぶすことのないようにしてください。毎日寝る前に塗っていれば、早く治ります。また、ニキビ跡には、美白成分の入った化粧水・ジェルなどを使うか、ピーリング剤を使うようにしましょう。ピーリング剤は肌の古い角質を落とし、つるつるの肌にしてくれるので、特におすすめです。

ニキビは「毛穴が詰まり中で炎症が起きている状態」のことです。思春期にできるのは皮脂が過剰に分泌することが原因と言われ、大人になってできるのは肌の乾燥・ストレス・食生活の乱れなどが原因と言われています。