SHR脱毛の仕組みとは?

  • 2018年2月28日
  • /
  • By:

SHR脱毛とは、毛穴の中にある毛包をターゲットとしている脱毛方法です。光脱毛などはメラニン色素をターゲットにしていて、毛の周期に沿って脱毛します。しかし、SHR脱毛は毛の周期と関係しません。発毛の元となる発毛因子が作られる部分に熱を当てると、ダメージを受けて発毛を抑制する仕組みです。熱を蓄熱しながら毛包にダメージを与えるので、痛みは少なく温かい程度の感覚で脱毛できます。

SHR脱毛のメリットやデメリットとは?

SHR脱毛のメリットは、痛みが少ないことです。強い光ではなく弱い光を当てるだけで毛包にダメージを与えられるので、ほとんど痛みを感じません。光脱毛などはパチンと弾くような痛みを感じやすいですが、そのような刺激がないのです。また、毛の周期と関係しないため短期間で脱毛施術が終わります。約2~3ヶ月ごとに通う脱毛に比べて、毎月通えるので最終的に通う期間も減るでしょう。SHR脱毛のデメリットはほとんどありませんが、まだ実施している脱毛サロンが少ないです。よって、情報量が少ないことはデメリットとも言えるでしょう。

SHR脱毛は敏感肌や日焼け肌にも対応!

SHR脱毛では、痛みに弱い敏感肌にも対応しています。照射出力を細かく調整できるのです。痛みもほとんど感じないため、脱毛への不安や恐怖も減らせるでしょう。また、メラニン色素に反応する光脱毛とは異なり、毛包に反応するので日焼け肌にも対応しています。金髪や産毛なども光脱毛では難しかったのですが、SHR脱毛は可能になったのです。

脱毛とはむだ毛の処理のことで、自分で行うこともできますが皮膚科や美容外科などの病院や専門のサロンで行うこともできます。