ダイエットの基本は食べないことと勘違いしない

  • 2018年2月28日
  • /
  • By:

ダイエットをしようとする人のほとんどは食事を制限しようとします。食べなければ痩せていくのは間違いありませんが、かなり不健康な痩せ方になるでしょう。また、無理をして食べないようにすると、リバウンドの恐れがあります。急激に元に戻ったのではダイエットの意味がありません。

酵素ダイエットなら無理な食事制限をしないでもいい

酵素ダイエットの基本は置き換えダイエットです。三食のどれかを酵素ドリンクに置き換えます。酵素ドリンクには生活に必要な栄養素が豊富に含まれているため、食事と置き換えても健康には影響がほとんどありません。むしろ栄養バランスがいいため、健康にはプラスに働きます。置き換えるのが夕食だと我慢することが多いかもしれませんので、朝食から始めるといいでしょう。朝食を置き換えても、食生活への影響は少ないからです。我慢してしまうことが多くなるとストレスが溜まって、ダイエットに失敗するかもしれません。朝食で上手くいったら、昼食や夕食を置き換えるようにすればいいのです。

摂取カロリーを減らせばダイエット効果は上がる

置き換える食事はどれでもいいのですが、今まで摂っていたカロリーが大きいものを酵素ドリンクに変えれば効果は高くなります。単純に一日の摂取カロリーが減るからです。そう考えると夕食を置き換えるダイエットは効果が高いでしょう。それまでが摂取しすぎていたと考えれば、酵素ドリンクに変えることもできるでしょう。栄養素を酵素ドリンクで摂れると考えると、全ての食事を酵素ドリンクに変えるということも可能です。効果は高いでしょうが、体に負担がかかり過ぎます。健康的に痩せるなら、ゆっくり痩せることも大事なのです。

酵素ダイエットしてるからと安心して食事量が変わらない人が多いです。どんなに良い酵素ドリンクを飲んでも、食事量が変わらなければ意味がありません。